お知らせ けいゆう病院看護師募集サイト

NEWS

お知らせ

けいゆう病院 看護師募集サイト

NEWS

お知らせ

NEWS INFORMATION

「ブレストチームの活動」「乳がん看護認定看護師の役割」のご紹介

2022年10月25日 看護部Blog

こんにちは。

乳がん看護認定看護師の田部井・小澤です。10月2回目のブログ担当になります。

今回は、「ブレストチームの活動」「乳がん看護認定看護師の役割」について紹介します。

 

「ブレストチーム」は乳がん診療やケアに関する、院内を横断的に活動するチームです。

けいゆう病院のブレストチームは2015年に設立され、医師をはじめ、看護師・薬剤師・検査技師・リハビリテーション科・

放射線科・事務や他科診療部など、様々な専門スタッフで構成されています(チーム構成は以下に図示します)。

ブレストチームの活動目標として、“多職種の連携・協働支援により、乳がん患者さんが安全且つ安心して乳がん治療を継続できる”としています。

これを基に、乳がん患者さんへの治療やケアの質の向上を目指し、多職種カンファレンスや勉強会、市民講座の開催など様々な活動を行っています。

今年度、これまでの活動が認められ、横浜市乳癌連携病院として認定されました。

これを受け、当院での療養を選択される地域の乳がん患者さんが今後は更に増えていくことが予測されます。

 

乳がんの罹患者数は女性の悪性腫瘍の中で最も多く、日本人女性の約9人に1人が乳がんに罹患すると言われています。

乳がんは、家庭や職場・地域において様々な役割を担う40歳代から60歳代の女性に好発する癌です。

そのため、治療と生活が両立できるように、ライフステージや個別性に合わせた関わりが特に求められています。

私たち乳がん看護認定看護師は、ブレストチームの一員として、乳がん患者さんを全人的に援助するための活動を行っています。

具体的な活動として、治療選択に対する意思決定支援や、身体的な変化を伴う治療への心理・社会的ケア(アピアランスケア)、

治療を継続しながら生活を営む際の相談支援などを行い、乳がん患者さんがその人らしく生活できるよう、一人ひとりに寄り添える看護を大切にしています。

皆さんの日常の診療やケアの場面の中で、乳がん患者さんに関する困り事などがありましたら、ぜひ私たち乳がん認定看護師やブレストチームへご相談ください。

お待ちしています。

TEL 045-221-8202

pagetop

Copyright keiyu Hospital. All Rights Reserved.

インターンシップ・病院説明会について

資料請求

Copyright (C) keiyu Hospital. All Rights Reserved.

Copyright (C) keiyu Hospital. All Rights Reserved.