お知らせ けいゆう病院看護師募集サイト

NEWS

お知らせ

けいゆう病院 看護師募集サイト

NEWS

お知らせ

NEWS INFORMATION

看護部長ブログ~看護管理学術学会に参加しました~

2021年9月14日 看護部Blog

看護部長の御船です。

皆様いかがお過ごしですか。

当院では、9月からの看護学生実習を見合わせました。厳しい現実がまだまだ継続していますね。

今回は、看護管理学術学会参加の報告を致します。

8月28日、29日パシフィコ横浜ノースで第25回日本看護管理学会学術集会が開催されました。

 

みんなどうしてるの?コロナ禍の教育環境の変化への対応~1年を振り返って~
sub title

コロナ禍での取組として 「ナーシングスキル」「臨床サポート」の活用についてランチョンセミナーで発表しました。

一部をご紹介します。

 

2020年2月クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」が横浜に入港し、病院としてコロナ禍での具体的活動と対応が始まった。

COVID‐19と疑似症患者受け入れのためフエイズに合わせた病床編成とスタッフの適正配置、教育環境の調整を行っています。

 

看護部としては、Withコロナ時代の危機管理、教育体制への柔軟性と心理的安全性を重視し様々な取り組みを開始しました。

コロナ禍になり今までと異なる疾患の受け入れを行い、通常の急性期病院としての役割を果たす責任も課たしています。

職員は、三密を避けそれぞれの責任と責務において、今まで以上に幅広い根拠に基づいた知識と技術の習得が急務になりました。

そのようなコロナ禍が続く中、新採用者、中途採用者に関する中央研修、OJT研修の内容を再評価し優先順位を考慮した実践を継続しています。

 

ナーシングスキル(動画・オリジナルシリーズ)今日の臨床サポートを併用した研修、e-ランニング、Web研修、URLからの迅速なアンケート調査など、ピンチをチャンスに変える柔軟な対応と自律した学習環境の有効活用を日々教育に活かし進化しています。

コロナ禍になり、3密を避けての看護業務・看護ケア提供にも、最低限の会話・コミュニケーションになっている現状があります。

短時間でも、職員間、患者家族との寄り添う心、看護をするために、個々それぞれの看護ケアを実践していくことが大切だと痛感しました。 皆、しんどいですよね。

コロナ禍ではありますが、私たちには、国家資格を持つ医療職です。

どんな時にも責任と責務を持ち、支えあいながら看護ケアをしていきましょう。

 

TEL 045-221-8202

pagetop

Copyright keiyu Hospital. All Rights Reserved.

インターンシップ・病院説明会について

資料請求

Copyright (C) keiyu Hospital. All Rights Reserved.

Copyright (C) keiyu Hospital. All Rights Reserved.